2014年09月04日

Les Gouttes de Dieu

神の雫 [原作]亜樹直 [作画]オキモト・シュウ
第42-44巻追加(完結)

kami_no_shizuku_v44_000.jpg

世界的なワイン批評家だった父の遺言により、
選出された偉大なるワイン「十二使徒」と「神の雫」を導き出すバトルに
巻き込まれた神咲雫。
継承者たる二人の息子がバトルを通して
見失いかけていた感情や大切な人との絆を取り戻していく

十二使徒の戦いに命を懸け、人生の他の何事よりも優先される様子は
実に少年漫画のようなムリヤリ展開の連続。

ワイン漫画ということでGammaは最初"城アラキ"原作と勘違いしていたのだが
随分と偏ったマニアックなワインの薀蓄といい、
上記のような青年誌らしからぬ展開に違和感を感じたら、
なんと、原作の"亜樹直"とは"キバヤシ"じゃないか!
一介の漫画編集者に収まらない才能と、一介の漫画編集者ではありえない
「いいワイン沢山飲んでる」金持ちな側面を垣間見た。

本作は日本国内よりもむしろ海外での評価が捨て置けず
フランスでも絶賛された作者の二人はワイン騎士団から
「騎士」の称号をもらったらしい。

「日本人がフランス料理やワインを語るなんて」と
漫画などでは鼻で笑われたりする描写をよく見るが、
実際のフランス人の懐の深さに驚かされるエピソード
加えて、キバヤシのそれほど深いワインへの造詣に素直に感心する。

余談はさておき、
作中で紹介される2000円台で買えるニューワールドの美味いワインなどは
非常に参考になるが、近所のワインショップなどで都合よく扱っていないため
結局、それが有名無名どんなものであれ、
作中のワインを口にする機会はなかなかない。

続きを読む
posted by Gamma at 13:50| Comment(0) | キバヤシ(原作)
QLOOKアクセス解析