2013年08月20日

GANTZ

ガンツ 奥浩哉 
第37巻追加(完結)

GANTZ_v37.jpg

序盤は、
リアルなゲーム世界に引きずり込まれた現代っ子の刹那的で排他的な反応が
なかなか興味深く描かれていたが

いつまで経っても、核心部分の謎解きが始まらないので、
だんだん「ひょっとしてこの作者、何も考えてないんじゃねェの?」

なんて思いはじめた矢先の新展開に興奮したら
またたく間にどうすンだコレ!的大ぶろしきになっちゃって

敵勢力の事情とか情勢とか、
そういう漫画的説得力を(たぶん)意図的に排除しているために
どんな理由で何が起きてんのかまるでわからないまま
絶望、絶望、ただ絶望・・・

まぁ、現実に起きる理不尽な出来事というのも
得てしてそういうものなのかも知れないが

ラストはもう作者が本当にこういう話を描きたかったのか
コントロールできなくなった話に無理矢理決着つけたのか
誰にもわからない。

長く愛されていただけに、
すっきりしないのがとにかく残念だ。

続きを読む
posted by Gamma at 02:16| Comment(0) | 奥浩哉

2012年10月04日

Maeter no Kimochi

め〜てるの気持ち 奥浩哉 

Maeter01-000a.jpg

「ひきこもり」という難しい題材に取り組んだのかと思いきや
社会への問題定義や持論による斬新な解決策を問うのではなく

いかにも奥浩哉らしい救いようのない厨二思考で
ダラダラぐるぐる不毛なやり取りが続く
まったく毒にも薬にもならないヒューマンドラマ風短編。

「引き籠もってはいるが、主人公は頭がいい」
という設定もまるで活きることはなく、
年齢的にもただダメな男が
10歳も年下の女性にひたすら福音を与え続けられるという
続けて読むのが非常に苦痛な作品だった。

奥浩哉だけに、多分に洩れず、ヒロインはるかは爆乳なのだが
なぜか本作では乳首が描かれることは一度もなかった。
そう言う意味でも読者に苦痛を強いる
稀有な奥作品とも言えるかもしれない。

続きを読む
posted by Gamma at 05:52| Comment(0) | 奥浩哉

OKU HIROYA

奥浩哉短編集完全版「赤」「黒」 奥浩哉 

okuhiroya-aka-001.jpg okuhiroya-kuro-001.jpg続きを読む
posted by Gamma at 04:12| Comment(0) | 奥浩哉

H E N

変[HEN] / HEN 奥浩哉 

hen1_001.jpg hen2-001.jpg

主に同性愛をテーマとしたオムニバス。
当時ヤンジャンには「Y氏の隣人」「ハッピーピープル」のように
同一テーマでありながら、毎回別の登場人物が織りなす物語が
いくつか連載されていた。

そんな中、本作はテーマ性も画力も極めて拙かったが
妙なフェチズムと、何より巨乳ブームにガッチリはまって
ロングヒットと相成った。

揺れる巨乳乳首の軌跡を描写した、マンガ史上初めての作品だそうだ
変態:奥浩哉の原点と言えるだろう。

続きを読む
posted by Gamma at 03:06| Comment(0) | 奥浩哉
QLOOKアクセス解析