2014年09月17日

Shirley

シャーリー 森薫
第02巻追加

shirley_v02_000.jpg

森薫もうひとつのメイドマンガ…というよりも
短編集とはいえ、こっちの方がメイドマンガとしては本道じゃないかと思う。
実際、エマより人気があるとかいう話も聞いたことがある。
まぁ「13歳の萌えメイド」って設定自体、反則みたいなもんだ。

なんか連載再開したというような話も聞いたんだが
続巻はいつかな?

続きを読む
posted by Gamma at 20:21| Comment(0) | 森薫

2014年01月15日

The Bride's Stories "OTOYOMEGATARI"

乙嫁語り 森薫 
第06巻追加

otoyome_06_00.jpg

舞台を中央アジアに移してもやはり超牧歌的な雰囲気が魅力の森薫作品
超細かい服飾や装飾の描画が美しい反面
アシスタントは大変だろうなぁと思っていたら
細かい図柄は作者が好きで全部自分で描いているとか。
中央アジアには中高生の頃にはまったらしいので、
エマより先にこれを描かないでくれた事に感謝したい。
今の絵柄&描画力あってこその作品ですよね。

続きを読む
posted by Gamma at 20:06| Comment(0) | 森薫

2012年10月24日

Emma

エマ 森薫 

emma10_001.jpg

Gammaにとっては「メイド」といえば、エマでもまほろさんでもなく
真っ先にイメージするのはゼーゼマン家のチネッテなんですが
まぁハイジよろしく森薫の作品はなんとも牧歌的で
"ほっこり"する反面、まったりしすぎててドラマが足りないというか
でも作者のメイドへの愛情はとても感じるので、
この作品に関してはそれで十分かと思ったりもする。

それよりも語るべきは絵柄の進歩で
1巻のころは太くてシンプルな線しか描けなかった作者が
19世紀の貴族社会を描き込みはじめた5巻辺りから
急激に絵が緻密になり、みるみる線が細かく美しくなってゆく様は圧巻。

ただし、表情豊かな女性キャラたちに比べ
男性たちがあまりに無表情過ぎるのは
少女漫画的すぎて、女性作家としての評価を下げるのではないかと
勿体なく思う。

続きを読む
posted by Gamma at 07:31| Comment(0) | 森薫
QLOOKアクセス解析