2014年02月10日

Fight Ippatsu! Juden-chan!!

ファイト一発!充電ちゃん!! ぢたま某
第10巻追加(完結)

judenchan_V10_00.jpg

やはりこの人の作品は偏差値が低い(褒め言葉です)

今作は舞台設定のみ作り込まれているものの
キャラクターの感情や行動は、都合良くエロ一辺倒で

絶縁体なのにぴちぴちエロスーツとか
女の子を金属バットで殴る行為が作中ですんなり受け入れられているとか
そんな粗暴な朴念仁がモテモテとか、ありえないにも程がある。
エロは構わないが、そんなので恋愛を描かないでほしい。

お前、あだち充の漫画読んだことないだろ。

「Kiss×sis」をはじめ他の作品を見ても思うことだが
こういうの描いたらオタどもが食いつくと計算して描いているのがミエミエなのに
腹が立つことに、それでも読んでしまう魔力を持っているのが、ぢたま某である。

これはもう「負け」だ。じつに悔しい。

ただ・・・・・・Gammaも貧乳は大好きです。そこだけは認めます。

続きを読む
posted by Gamma at 22:25| Comment(0) | ぢたま某

2013年03月22日

Kiss×sis

Kiss×sis キスシス ぢたま某 
第11巻追加

kisssis01_000a.jpg

この作者、アタマおかしいんじゃないの?
Gammaも貧乳好きだし、この人の作品は確かにエロい。
しかしやや(というかかなり)妄想が過ぎる。リアリティがゼロだ。
いや確かにリアリティを追求すると
エロ漫画というジャンルはそもそも成立しないのだが。

基本ハーレム漫画が多い「ぢたま某」だがこの作品は異常。
血の繋がらない双子の姉、
女教師、妹キャラ、巨乳眼鏡の委員長キャラ(しかもお漏らし
周りのキャラはエロのエッセンスだけにしておけばいいと思うのだが
回を追うごとにどんどんエロさとその強引さがエスカレートしてくる

この作品であこ・りこよりも魅力的な女性キャラを出してしまっては
お終いだということが分かっているのか。

11巻でヒロインの地位を狙うキャラはみな「姉属性」とわかるが
そうじゃねェだろ。

「Kiss×sis」というタイトルの本当の意味を考えてほしい。

続きを読む
posted by Gamma at 00:05| Comment(0) | ぢたま某
QLOOKアクセス解析