2013年11月08日

CAT'S AI

キャッツハート(トランプ) 阿左維シン [原作]北条司 
第06巻追加

cats-ai-06_00.jpg

美術品専門の怪盗キャッツアイが現れなくなってから2年
来生三姉妹の三女:愛を主人公とし、設定を大きく変更して、
80年代の人気コミック「CAT'S EYE」をリメイク

最初にぶっちゃけると、
本作には「キャッツハート(トランプ)アイ」を名乗る価値はない。

泪と瞳は、怪盗CAT'SEYEとしては完全に引退した立ち位置で
本作は神出鬼没の怪盗の物語ではなく
純粋だが精神的に未成熟な女子大生が、元怪盗の知識や技術を使い
人助けや刹那的な正義を執行するという切り口になっており
名作「キャッツハート(トランプ)アイ」の設定を引用する必然性はほとんどない。

旧作とのストーリー的な繋がりは意図的に絶たれており
瞳の病気のことはもちろん俊夫すら登場しない。

よって、旧作ファンに対するサービス的演出が皆無といってよく
中途半端な技術の絵も手伝って
旧作より優っていると感じるところが何ひとつ無いのが残念で
専任の脚本家がいるとは思えないお粗末な出来と言わざるを得ない。

コミックゼノン創刊にあたり、耳触りのいいタイトルが欲しかった
編集部の意向は容易に想像できるし、趣旨も理解できるが
もう少しよく練り込んでスタートして欲しかった。

ゼノンが、バンチの流れを汲む雑誌だとしたら
なおさら旧作のファンを無視してはいけないと思うから。

続きを読む
posted by Gamma at 05:04| Comment(0) | 北条司

2012年10月21日

CAT'S EYE

キャッツハート(トランプ)アイ 北条司 

CATSEYE_08_001.jpg

喫茶店キャッツアイを営む来生家の美人三姉妹は、
美術品専門の泥棒キャッツアイ。
彼女らには、行方不明の父親を捜す手がかりとして、
父親のコレクションを回収するという死命があった。

次女:瞳は、恋人である刑事:俊夫を情報源に
愛情と裏切りの狭間で葛藤しながら今日も盗みを成し遂げる。

当時の少年漫画はそれでよかったのだと思うが
連続美術品強盗の対策本部が所轄署にある
(しかも少人数、しかもその主任がノンキャリ)とか
油絵(名画)を持ったまま海を泳ぐとか
警察組織、美術品警備態勢、美術品に関わる知識などに
恐ろしいほど考証不足が散見され、お世辞にもリアルとは言えないが
おそらく、そういう作品ではなかったのだ。

セクシーな衣装を身に纏った美女が
ときにハラハラ、ときにおかしく
警察を出し抜くエンターテインメントと考えれば
ややSFの色づけが濃いことも目を瞑ることができるだろう。

続きを読む
posted by Gamma at 00:03| Comment(0) | 北条司
QLOOKアクセス解析