2014年05月02日

Liar×Liar

ライアー×ライアー 金田一蓮十郎 
第05巻追加

lierxlier_v05_00.jpg

何の罰ゲームか、女子高生に変装して渋谷に出た湊、20歳
そこで偶然出くわした、女関係にだらしない血の繋がらない弟を
いたずらに懲らしめようと別人になりすましたのが運のツキ

正体を隠し、倒錯した付き合いがはじまる。

・・・って、

結婚とか子供とか、冗談で済ませられないテーマを省いた分
若干ライトな印象はあるけど、「ニコイチ」と同じパターンじゃん。
何してんの?金田一

続きを読む
posted by Gamma at 08:39| Comment(0) | 金田一蓮十郎

2013年08月25日

Man or Woman -nicoichi-

ニコイチ 金田一蓮十郎 
リンク補修

nicoichi10_000b.jpg

死に別れた恋人の子供を引き取り、
男でありながら母として育ててきた真琴

女性としての優しさや美しさ、母親としての愛情を追求し続けた結果
会社以外では、近所でも評判の美人ママで平生を過ごしてきた。

理解ある両親や弟にめぐまれ、擬似母子家庭を演じてきたが
愛息:崇にカミングアウトする日はいつ訪れるのか。

周囲に性別や身分を偽って展開される作品もいろいろ見てきたが
たいがいは、正体がばれる危機が何度も訪れ、
その都度ありえない勘違いや奇跡的な巡り合わせで窮地を脱し、
物語終盤までグダグダ秘密を引っ張ることが多いが

本作では、早い段階で恋愛対象の女性の理解を得ながら
自分も、相手も、そして少しばかりの周囲の人間も巻き込み
男性としての自分と女性としての自分、そして母親としての自分の狭間で
モヤモヤぐるぐる思い悩む様が
女性作家ならではの描写となって妙にリアル。

女性の自分と、男性の自分の脳内会議が
それぞれ立派に独立した個性になっており
独りで不毛な自分会議にならないのが実に上手いが
崇へのカミングアウト後はそれが無くなりちょっと残念。

続きを読む
posted by Gamma at 03:14| Comment(0) | 金田一蓮十郎
QLOOKアクセス解析