2014年11月05日

KENKA-KAGYO

喧嘩稼業 木多康昭

kenka-kagyo_v01_000.jpg

3年の休息を経、佐藤十兵衛が、いや、木多康昭が帰ってきた。

アンダーグラウンド編がこれから!というところで
ぶった斬るように第一部を完結した「喧嘩商売」を
なぜだかタイトルを改めて再開。

しかし、商売も稼業も意味変わってないし、
何らかの新たな決意表明と捉えたいところだが
おそらくは木多のことだ。深い意味は無いのだろう・・・。

前作の続きから始まったため、のっけからテンションが高い。
僅かばかりの「富樫いじり」を除くとおふざけ要素が極端に少ないので、
嬉しいファンとつまらなく感じる読者に、二分される気がしてならない。
第01巻 以下続刊
posted by Gamma at 11:40| Comment(0) | 木多康昭
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
QLOOKアクセス解析